プラセンタ注射研究所(プラセンタ総合情報) > プラセンタと育毛 > 育毛から見たプラセンタの作用


育毛から見たプラセンタの作用

プラセンタは育毛の面からどのような作用があるのでしょうか。

プラセンタはには以下のがあります。
新陳代謝促進作用
細胞分裂活性化作用
皮膚科領域では肌のきめが細かくなる
コラーゲン・エラスチンの生産促進による小じわの解消
皮膚の新陳代謝促進・老廃物除去による美白効果
表皮細胞・真皮の繊維芽細胞の代謝促進によるアトピー性皮膚炎の改善など
プラセンタと育毛

プラセンタはの作用は多岐にわたります。
その他にもプラセンタはの作用には粘膜細胞の分裂促進による粘膜修復(胃十二指腸潰瘍・口内炎・痔などの粘膜病変) もあります。
当然、プラセンタはが毛母細胞という頭皮にある毛髪を作る細胞の細胞分裂を促す事で髪の毛の生えやすい環境が整えられていきます。

プラセンタの活性酸素除去作用
紫外線による皮膚の老化やトラブルの原因となる活性酸素をすばやく除去


プラセンタの血行促進作用
体のすみずみまで血液を行き渡らせ、体中の細胞を活性化

プラセンタのホルモンバランス作用
ホルモンバランスの正常化により、毛球部へのテストステロン作用(男性ホルモン作用)を抑制し、発毛を促進、また毛母細胞分裂促進による発毛促進効果も期待できます。

プラセンタの内分泌調整作用
体のホルモンバランスを正常化。ストレス等による体調の乱れ、肌のかさつき、抜け毛等、ホルモンバランスの乱れを整え、体を健康に保つ。


プラセンタの抗疲労・抗ストレス作用・免疫賊活作用
肉体疲労や過度なストレスにより低下した体の免疫力をアップ。特に風邪のひき始め、肉体疲労時には効果絶大

プラセンタの抗炎症作用・抗アレルギー作用
過敏症、アレルギーなどの炎症を素早く沈静化(炎症を放置することで新しく、しみ〈炎症後色素沈着〉ができてしまうことがあり、注意が必要)

プラセンタの自律神経調整作用
乱れた自律神経を調整し、肉体的および精神的な身体本来の調子を維持


以上の様にプラセンタには育毛に関連する様々な作用があるのです。



記事の移動

前の記事  « プラセンタを用いた病院での育毛対応
次の記事  プラセンタ点滴 »

プラセンタ注射研究所(プラセンタ総合情報)トップ

カスタム検索





ご利用に関して
本サイトに掲載されている情報は全て特定の品の効果効能を示すものではなく参考情報です。 掲載内容につきましては正しい情報のご提供に努めておりますが、万が一、誤った情報を発見された場合はご連絡頂ければ修正いたします。 掲載する情報に関して、事前に内容を確認し細心の注意を払っておりますがそれらの情報の正確性、最新性、有効性、安全性、合法性、道徳性等に関しましては、いかなる保証も行っておりません また、掲載されている写真・画像などはイメージです。 本サイトをご利用されることで発生するいかなる損害・損失・トラブル等に関して、理由・直接・間接を問わず、本サイトは一切の責任を負うものではありません。 本サイトからリンクされているサイトは、それぞれの運営者の責任によって運営されており、また、本サイトに掲載されている広告からリンクされているサイトは広告主の責任により運営されています。本サイトはこれらのサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、利用者が意図していない情報を含まないものであることなどを保証いたしません。 本サイトで紹介されている病院等と広告の関連はありません。また掲載されている情報については直接、各病院等へお問い合わせ・確認をお願いいたします。 本サイトを介したサイトの閲覧、ご利用は利用者の責任で行っていただきますようお願いいたします。

スポンサードリンク