プラセンタ注射研究所(プラセンタ総合情報) > プラセンタと老化予防 > 全身の老化とは


全身の老化とは

プラセンタは細胞の活性化を促します。
細胞の活性化がプラセンタによって促されると老化防止にも役立つのではないかと考えられます。
プラセンタと老化

老化とひとくちにいっでも、さまざまな面からのとらえ方があります。
たとえばホルモンとの関係でのとらえ方があり、あるいは細胞の活力の低下に着目するといった立場もあります。 ここでは、それらのなかで「老化は細胞の活力が低下することによって生じる」状態である、というプラセンタを考える立場から、老化のメカニズムを見ていきましょう。

Imageそもそも私たち人間の体は、125歳まで生きるだけの可能性を持って生まれてきています。しかし、実際にそんなに長生きする人はあまりいません。活力のピークは、おおむね20代にやってきて、あとは落ちる一方なのです。

江戸時代に生きていた人たちの平均寿命は、だいたい30代から50代くらいだったと考えられています。平均寿命というものは、乳幼児死亡率の高さとの関係が深いため、一概にはいえないのですが、当時はまださほど衰えの感じないうちに亡くなる人が多かったということでしょう。
対して、現代人、特に日本の平均寿命は、すでに80歳を超えています。江戸時代にくらべると、現代人はたいへん長生きになったといえますね。しかし、これだけ長生きするようになったということは、それだけピークを過ぎてからの人生が長くなったということでもあります。

人間の体はピークを過ぎると、いろいろなところで細胞の活力が低下し、衰えが生じてきます。ホルモンの分泌にせよ、神経の働きにせよ、衰えが生じ、血管も硬くなってきます。こうしたマイナス因子が積み重なって、それを打ち消せなくなってくる。全身の細胞全体が活力を失い、衰えを生じてくる。それが老化です。



記事の移動

前の記事  « プラセンタと歯・口腔的な病気の治療
次の記事  全身の老化を防ぐプラセンタエキスの働き »

プラセンタ注射研究所(プラセンタ総合情報)トップ

カスタム検索





ご利用に関して
本サイトに掲載されている情報は全て特定の品の効果効能を示すものではなく参考情報です。 掲載内容につきましては正しい情報のご提供に努めておりますが、万が一、誤った情報を発見された場合はご連絡頂ければ修正いたします。 掲載する情報に関して、事前に内容を確認し細心の注意を払っておりますがそれらの情報の正確性、最新性、有効性、安全性、合法性、道徳性等に関しましては、いかなる保証も行っておりません また、掲載されている写真・画像などはイメージです。 本サイトをご利用されることで発生するいかなる損害・損失・トラブル等に関して、理由・直接・間接を問わず、本サイトは一切の責任を負うものではありません。 本サイトからリンクされているサイトは、それぞれの運営者の責任によって運営されており、また、本サイトに掲載されている広告からリンクされているサイトは広告主の責任により運営されています。本サイトはこれらのサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、利用者が意図していない情報を含まないものであることなどを保証いたしません。 本サイトで紹介されている病院等と広告の関連はありません。また掲載されている情報については直接、各病院等へお問い合わせ・確認をお願いいたします。 本サイトを介したサイトの閲覧、ご利用は利用者の責任で行っていただきますようお願いいたします。

スポンサードリンク