プラセンタ注射研究所(プラセンタ総合情報) > プラセンタと育毛 > プラセンタは育毛養毛7大成分の一角


プラセンタは育毛養毛7大成分の一角

プラセンタは育毛養毛の7大成分の一角です。
その7大成分は以下の通りです。

ヒノキチオール
ヒノキチオールは、多くの生理作用や抗菌作用があることが判り、利用されてきています。
ヒノキチオールの毛髪への効果については、殺菌、消炎、細胞活性などが認められており、ヒノキチオール入りの養毛剤が市販され、医薬部外品として利用されています。
プラセンタと育毛

センブリエキス
センブリエキスとは、リンドウ科の植物センブリからアルコールなどで抽出し得られたエキスです。
有効成分には、フラボノイドや苦味成分があります。
センブリの名前は、千回煎じても、なお強い苦味を有することから千振、すなわちセンブリと呼ばれ、古くから薬として健胃、腹痛、皮膚寄生虫の駆除、感冒、月経困難、胎毒、じんましんなどに汎用されてきました。センブリエキスは、毛根によく浸透し、育毛作用があります。ヘアケア製品にも多用されています。眉毛の栄養にもよいです。そのほか、胃液分泌促進効果、胆汁分泌増加作用、中枢抑制作用、肝臓障害抑制作用等さまざまな作用が確認されています。

ヒアロンエキス
ヒアロンエキスは、臍帯のもつ生理活性を失わせる事なく、有効成分を抽出したエキスです。ヒアルロン酸は、お肌の弾力と潤いを保つ成分として皮膚の真皮層に存在するほかに、へその緒、鶏冠、目のガラス体などに多く含まれています。


アロエエキス
肝臓ガン、肝硬変、アレルギーなどの免疫異常に効果があり、自然治癒力を最大限に高める植物エキスです。

ニンジンエキス
古来から最も珍重される穂薬で、その根が人の形に似ていることから古名を
 「人参」と言います。ニンジンに含まれる「サポ二ン配糖体」には、皮膚及び
 毛髪に対する結果について、多くの研究や報告がされています。

加水分解コラーゲン
加水分解コラーゲンとは魚の鱗に含まれているタンパク質の一種でアミノ酸を主成分とする加水分解抽出物です。従来の高分子なコラーゲンとは違い、非常に微粒子のためナノコラーゲンとも呼ばれ肌の真皮にまで浸透しやすいのが特徴です。

プラセンタエキス
プラセンタは、生命の維持に必要なあらゆる物質を含んでいると言われています。
プラセンタに含まれる主な栄養素としてはビタミン、ミネラルをはじめとしてアミノ酸、タンパク質、脂質・脂肪酸、糖質、活性ペプチド、ムコ多糖体、核酸、酸素などがあります。




記事の移動

前の記事  « 二キビ跡にも有効なプラセンタ
次の記事  プラセンタと育毛に大切な5大ファクター »

プラセンタ注射研究所(プラセンタ総合情報)トップ

カスタム検索





ご利用に関して
本サイトに掲載されている情報は全て特定の品の効果効能を示すものではなく参考情報です。 掲載内容につきましては正しい情報のご提供に努めておりますが、万が一、誤った情報を発見された場合はご連絡頂ければ修正いたします。 掲載する情報に関して、事前に内容を確認し細心の注意を払っておりますがそれらの情報の正確性、最新性、有効性、安全性、合法性、道徳性等に関しましては、いかなる保証も行っておりません また、掲載されている写真・画像などはイメージです。 本サイトをご利用されることで発生するいかなる損害・損失・トラブル等に関して、理由・直接・間接を問わず、本サイトは一切の責任を負うものではありません。 本サイトからリンクされているサイトは、それぞれの運営者の責任によって運営されており、また、本サイトに掲載されている広告からリンクされているサイトは広告主の責任により運営されています。本サイトはこれらのサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、利用者が意図していない情報を含まないものであることなどを保証いたしません。 本サイトで紹介されている病院等と広告の関連はありません。また掲載されている情報については直接、各病院等へお問い合わせ・確認をお願いいたします。 本サイトを介したサイトの閲覧、ご利用は利用者の責任で行っていただきますようお願いいたします。

スポンサードリンク