プラセンタ注射研究所(プラセンタ総合情報) > プラセンタと老化予防 > プラセンタと老化を引き起こす細胞増殖因子の欠如


プラセンタと老化を引き起こす細胞増殖因子の欠如

プラセンタ(=ヒト胎盤抽出物製剤)には細胞増殖因子、ビタミン類、アミノ酸、ミネラルなどが豊富に含まれています。
プラセンタと老化

老化を引き起こすのは細胞増殖因子やサイトカインの欠如てす。

生後も、乳幼児は細胞増殖因子やサイトカインを旺盛に産生しています。
乳幼児が更に継続的に成長し続けたり後天的な免疫能を獲得しなけれぱならないからです。
しかし、人間は成長し、年齢が高くなると、この様な成長物質の必要性は急激に低下する為にこれらの物質の合成・分泌を停止ます。
これが「老化」です。

人間を始めとする高等動物は、一つの細胞(受精卵)が増殖し、それぞれが特殊な構造と働きをもつこと(分化)によってでき上がります。その増殖や分化の過程を精緻に制御しているのは“細胞増殖因子”または“増殖因子”と呼ばれる重要なタンパク質群です。
つまり、プラセンタの細胞増殖因子は細胞の増殖・再生をコントロールする物質なのです。

プラセンタには人の全ての細胞を作り出すのに必要な情報と栄養素が含まれているので、原因がはっきりしないからだの不調、肌荒れなどの症状にもプラセンタは有効です。

プラセンタはもともとは肝機能障害の治療薬として使われていましたが、近年の研究で疲労回復、抗アレルギー、美肌効果、抗老化作用など多くの効果があることが認められました。
通常の注射の他に静脈注射、点滴の方法もあります。

胎盤から抽出した細胞増殖因子やサイトカインなどプラセンタの抗老化物質を補充することはにより、老化防止が期待できるのです。



記事の移動

前の記事  « プラセンタは最も理想的な抗老化物質の宝庫
次の記事  歴史的人物にも使われていたプラセンタ »

プラセンタ注射研究所(プラセンタ総合情報)トップ

カスタム検索





ご利用に関して
本サイトに掲載されている情報は全て特定の品の効果効能を示すものではなく参考情報です。 掲載内容につきましては正しい情報のご提供に努めておりますが、万が一、誤った情報を発見された場合はご連絡頂ければ修正いたします。 掲載する情報に関して、事前に内容を確認し細心の注意を払っておりますがそれらの情報の正確性、最新性、有効性、安全性、合法性、道徳性等に関しましては、いかなる保証も行っておりません また、掲載されている写真・画像などはイメージです。 本サイトをご利用されることで発生するいかなる損害・損失・トラブル等に関して、理由・直接・間接を問わず、本サイトは一切の責任を負うものではありません。 本サイトからリンクされているサイトは、それぞれの運営者の責任によって運営されており、また、本サイトに掲載されている広告からリンクされているサイトは広告主の責任により運営されています。本サイトはこれらのサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、利用者が意図していない情報を含まないものであることなどを保証いたしません。 本サイトで紹介されている病院等と広告の関連はありません。また掲載されている情報については直接、各病院等へお問い合わせ・確認をお願いいたします。 本サイトを介したサイトの閲覧、ご利用は利用者の責任で行っていただきますようお願いいたします。

スポンサードリンク