プラセンタ注射研究所(プラセンタ総合情報) > プラセンタ注射の用法と費用 > プラセンタの効果的な利用法は?


プラセンタの効果的な利用法は?

プラセンタはプラセンタ注射、プラセンタクリーム・プラセンタローション、プラセンタサプリメント、プラセンタドリンクなど様々な使われ方をしています。

プラセンタはどのように摂取するのが効果的なのでしょうか。
プラセンタ
プラセンタは昔から世界中で美容薬、不老長寿の薬、滋養強壮薬として古くから珍重されていて、古い医学書にも紹介されていたり、多数の漢方薬に配合されてきました。
プラセンタドリンクは吸収性が高く、腸の働きがあまり活発でない方はサプリメントよりもドリンクのほうが効果が期待できます。

今世紀はじめには、旧ソ連で皮下に胎盤(プラセンタ)を埋め込む治療法で瘢痕や胃潰瘍などに効果があることが発見されました。

胎盤(プラセンタ)埋没療法は戦後日本で改良されて、胎盤の抽出エキスから作られた肝臓病や更年期障害の注射用医薬品「プラセンタ」となりました。

もっとも即効性があると言われているのがプラセンタ注射です。
プラセンタのエキスを直接体内に注射するプラセンタ注射はプラセンタエキスを塗るよりも効果が高いと考えられています。

プラセンタ点滴は、プラセンタ注射より2倍程度のプラセンタエキスを含むことが多く、プラセンタ注射よりも高い効果が得られます。

プラセンタ注射により副次的にシミやしわが解消したのが発見され、プラセンタ効果は美白をうたう医薬部外品の化粧品に配合されたのです。

プラセンタが生物由来であることから「塗る」という方法が一番安心感がある、と思われる方もいらっしゃいます。
美白と代謝促進によって肌にハリが生まれてきます。
プラセンタを塗るのは皮膚表面にプラセンタが留まるため持続的な効果が得られます。



記事の移動

前の記事  « プラセンタ注射の保険適用
次の記事  プラセンタ注射の美容的持続力 »

プラセンタ注射研究所(プラセンタ総合情報)トップ

カスタム検索





ご利用に関して
本サイトに掲載されている情報は全て特定の品の効果効能を示すものではなく参考情報です。 掲載内容につきましては正しい情報のご提供に努めておりますが、万が一、誤った情報を発見された場合はご連絡頂ければ修正いたします。 掲載する情報に関して、事前に内容を確認し細心の注意を払っておりますがそれらの情報の正確性、最新性、有効性、安全性、合法性、道徳性等に関しましては、いかなる保証も行っておりません また、掲載されている写真・画像などはイメージです。 本サイトをご利用されることで発生するいかなる損害・損失・トラブル等に関して、理由・直接・間接を問わず、本サイトは一切の責任を負うものではありません。 本サイトからリンクされているサイトは、それぞれの運営者の責任によって運営されており、また、本サイトに掲載されている広告からリンクされているサイトは広告主の責任により運営されています。本サイトはこれらのサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、利用者が意図していない情報を含まないものであることなどを保証いたしません。 本サイトで紹介されている病院等と広告の関連はありません。また掲載されている情報については直接、各病院等へお問い合わせ・確認をお願いいたします。 本サイトを介したサイトの閲覧、ご利用は利用者の責任で行っていただきますようお願いいたします。

スポンサードリンク