プラセンタ注射研究所(プラセンタ総合情報) > プラセンタの美容利用 > プラセンタの美容作用


プラセンタの美容作用

プラセンタには有効成分をたくさん含み、さまざまな薬理作用があります。
プラセンタは医療利用、健康利用の他に、美容にもたいへん有効なことが認められています。
化粧品メーカーやエステサロンなどでも、プラセンタが高い評価を得ていて、製品も数多く開発されています。
雑誌などにも頻繁にプラセンタが取り上げられ、若い女性を中心に大きな注目を集めています。
女性が素肌の美しさを大切にするのは当然で、実際、プラセンタを利用した多くの人が、その素晴らしい効果に驚いています。

プラセンタの美容作用プラセンタは肌の3大トラブルといわれるシミ、シワ、ニキビをはじめとして美白、乾燥肌や荒れ肌、敏感肌、さらに肌の老化などの幅広い分野ですぐれた美肌効果が得られています。

プラセンタの皮膚に村する各種の作用には主に次のようなものがあります。

<美白作用>
各種化粧品にはプラセンタは美白成分そのものとして配合されています。
プラセンタによって新陳代謝が促され整えられると増えてしまったメラニン色素や色素沈着によるシミなどの部分がより早く垢として排出されます。

<保湿作用>
植物性プラセンタの保湿成分をたっぷりとしみ込ませたトリートメントマスクなどがあります。

<組織代謝の促進作用>
加齢と共に衰えていく皮膚組織細胞の代謝を改善し、基礎代謝を高めます。
基礎代謝が高められると若返りの効果や美容的な効果など良い影響が出てきます。

<結合組織の新生作用>
コラーゲンの生成など、結合組織の新生作用を活発にします。

<細胞の増殖再生作用>
直接細胞の栄養となり、また細胞に命令を出して細胞の増殖・再生を高めます。

<血行促進作用>
皮膚の血行を促し、栄養の補給や老廃物の排除を円滑にします。

<活性酸素除去作用>
プラセンタには抗酸化作用もあり、シミが出来にくい肌へと変えます。

<抗炎症作用>
炎症を抑え、壊れた組織の修復を促進する作用です。

<抗アレルギー作用>
アレルギー体質(花粉症、湿疹やアトピー性皮膚炎など)の体質改善が期待できます。

<免疫賦活作用>
免疫賦活(ふかつ)とは、生体の免疫系に働きかけることにより
恒常性維持機能を高めることです。

以上の様にたくさんの作用が、肌のトラブルに効果を発揮して、美肌を実現すると考えられます。
化粧品関係の規定では、成分の含有量を記載する必要はないため、利用する側が実際に使いながら、その効力を判断していくことが必要です。



記事の移動

前の記事  « プラセンタ注射の美容的持続力
次の記事  プラセンタで小ジワを消す。 »

プラセンタ注射研究所(プラセンタ総合情報)トップ

カスタム検索





ご利用に関して
本サイトに掲載されている情報は全て特定の品の効果効能を示すものではなく参考情報です。 掲載内容につきましては正しい情報のご提供に努めておりますが、万が一、誤った情報を発見された場合はご連絡頂ければ修正いたします。 掲載する情報に関して、事前に内容を確認し細心の注意を払っておりますがそれらの情報の正確性、最新性、有効性、安全性、合法性、道徳性等に関しましては、いかなる保証も行っておりません また、掲載されている写真・画像などはイメージです。 本サイトをご利用されることで発生するいかなる損害・損失・トラブル等に関して、理由・直接・間接を問わず、本サイトは一切の責任を負うものではありません。 本サイトからリンクされているサイトは、それぞれの運営者の責任によって運営されており、また、本サイトに掲載されている広告からリンクされているサイトは広告主の責任により運営されています。本サイトはこれらのサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、利用者が意図していない情報を含まないものであることなどを保証いたしません。 本サイトで紹介されている病院等と広告の関連はありません。また掲載されている情報については直接、各病院等へお問い合わせ・確認をお願いいたします。 本サイトを介したサイトの閲覧、ご利用は利用者の責任で行っていただきますようお願いいたします。

スポンサードリンク