プラセンタ注射研究所(プラセンタ総合情報) > プラセンタの美容利用 > プラセンタで年齢による深いシワを消す。


プラセンタで年齢による深いシワを消す。

プラセンタは深いしわにも有効です。

コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸(3大成分)が真皮で作られにくいと深いしわ、 たるみ、ハリの低下の 原因になります。 この3大成分は分子量が大きく、真皮に浸透 しないため、それらを作ってくれるプラセンタの内服はとても 有効です。

プラセンタは、コラーゲンやエラスチンを生成する元になる線維芽細胞そのものの活性化する機能を有しています。
プラセンタはコラーゲンやエラスチンの適正な量を常に維持するよう、線維芽細胞に働きかけているのです。
ヒアルロン酸などを外から補給するだけではなく、体自身が適正量のヒアルロン酸を生成できるよう後押しする、これがプラセンタの特徴です。


深いしわは表皮の下にある真皮でつくられます。
浅いしわが皮膚の表面でつくられるのに対して対照的です。

真皮の組織の構造は、
膠原線維(こうげんせんい)のコラーゲンが格子状に配置されています。
膠原線維のコラーゲンは弾力線維のエラステンでジョイントされています。
アルロン酸などが水分を多量に含んでで弾力のあるゼリー状の組織になっています。
これらが、肌の柔軟性や弾力性を保っています。

プラセンタで年齢による深いシワを消す。コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸は、線維芽細胞でつくられています。
つまり、線推芽細胞はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸のもとなのです。
ですから線推芽細胞の活発な新陳代謝が、真皮の若々しさの源泉となるわけです。

年齢を重ねると・・・
線維芽細胞は衰え、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が減少してきます。
真皮の組織が、柔軟性や弾力性を失うことになり、深いしわやタルミができやすくなります。

しわやタルミを予防・改善するには線維芽細胞の衰えを回復する必要があります。
プラセンタには、成長因子の一種である線維芽細胞増殖因子が含まれている為、線維芽細胞の増殖を活発にして、修復・再生を促進します。
線維芽細胞が活性化することで、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の量が増えて、肌の交換が進み、柔軟性や弾力性を取り戻します。

ですから、プラセンタには深いしわやタルミも消すチカラがあるのです。



記事の移動

前の記事  « プラセンタで小ジワを消す。
次の記事  プラセンタで紫外線による深いシワを消す。 »

プラセンタ注射研究所(プラセンタ総合情報)トップ

カスタム検索





ご利用に関して
本サイトに掲載されている情報は全て特定の品の効果効能を示すものではなく参考情報です。 掲載内容につきましては正しい情報のご提供に努めておりますが、万が一、誤った情報を発見された場合はご連絡頂ければ修正いたします。 掲載する情報に関して、事前に内容を確認し細心の注意を払っておりますがそれらの情報の正確性、最新性、有効性、安全性、合法性、道徳性等に関しましては、いかなる保証も行っておりません また、掲載されている写真・画像などはイメージです。 本サイトをご利用されることで発生するいかなる損害・損失・トラブル等に関して、理由・直接・間接を問わず、本サイトは一切の責任を負うものではありません。 本サイトからリンクされているサイトは、それぞれの運営者の責任によって運営されており、また、本サイトに掲載されている広告からリンクされているサイトは広告主の責任により運営されています。本サイトはこれらのサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、利用者が意図していない情報を含まないものであることなどを保証いたしません。 本サイトで紹介されている病院等と広告の関連はありません。また掲載されている情報については直接、各病院等へお問い合わせ・確認をお願いいたします。 本サイトを介したサイトの閲覧、ご利用は利用者の責任で行っていただきますようお願いいたします。

スポンサードリンク