プラセンタ注射研究所(プラセンタ総合情報) > プラセンタ注射が受けられるクリニック > 高島クリニック (大阪市中央区)


高島クリニック (大阪市中央区)

大阪市中央区南船場3-8-7 三栄ムアビル10F1001号
電話:06-6253-3444 FAX:06-6253-3445

http://www.ihealth.co.jp/index.html

診療時間:月~日 12:00~20:00 但し火・金・日は完全予約制
休診日 :木・祝祭

*完全予約制の曜日は予約前日までに電話予約が必要です。
受付・電話相談時間:11:30~19:30

--------------------------------------------------
“老化を治療する”という考えをベースにした療法には大きく分けて2つあります。一つは成長ホルモンなどホルモン分泌低下の治療法。これは平たく言えばホルモンを補充してあげて、老化を食い止めようとする考え方に立つ療法です。この方法はアメリカではかなり普及しており、スポーツ選手でもこの療法により記録を飛躍的に伸ばした方がたくさんいますし、精力的に活躍するVIPにもこの療法を受けている方々を多く見受けます。しかし、この方法にはホルモンのフィードバックの問題などがあります。これに対しもう一方は免疫力代謝低下の治療法。こちらはプラセンタ(胎盤)エキスを注射し、新陳代謝を活発にし、自然治癒力を高める療法です。ご存知のように、胎盤は妊婦のお腹で、0.1mmほどの受精卵に、栄養補給し組織を作り成長させ、やがてこれを3kg程の赤ちゃんに育て上げる微量元素の塊である臓器です。成長因子、再生因子など様々な因子を含む驚異的な栄養の宝庫なのです。様々な研究の結果、胎盤には、身体の働きを赤ちゃんの状態に近づけようする薬理作用があることが判明しております。つまりプラセンタ(胎盤)療法は老化した体をできるだけ赤ちゃんの肉体に近づけようとする療法なのです。2つの療法の内、当院では現在のところは主に独自にアレンジしたプラセンタ(胎盤)療法を実践しております。

当院ではベースとなるプラセンタエキスに、各人の症状に見合った薬をミックスし投与しております。いわばプラセンタのカクテルですね。このカクテルはひとりひとりの患者さんに合わせた調合で投与します。まず最初の診察時には、ベースのプラセンタエキスの投与とそれを約1週間分処方したものをお渡しします。ほとんどの患者さんはこの段階で、主訴症状が軽減されているため、とても気を良くされて2回目の来院をされます。2回目診察時には既に、その患者さんの細かい症状に適したオリジナルのプラセンタ、いわばマイ・プラセンタが出来ているわけで、これをその方に投与し、処方もしていきます。そしてこのマイ・プラセンタの投与継続が、その方に一層の健康体と若々しい体をもたらしていくのです。

プラセンタには神秘的な調整作用があり、各人の症状に対応した働きがあります。わかりやすく言いますと、高血圧の人にも効けば、低血圧の人にも効くのです。肌がカサカサの人にも効用があるし、ニキビで悩んでいる人にも効用があるのです。プラセンタの主な作用は以下の通りです。
新陳代謝の促進作用
免疫力や抵抗力の向上作用
ホルモンバランスの調節作用
抗炎症作用
増血及び血行促進作用
解毒作用
自律神経調節機能
疲労回復作用
.乳汁分泌促進作用
傷の回復促進作用や抗アトピー作用
熟睡作用
美白・美肌効果など。
こうしたプラセンタの総合的な調整作用が、各人の疾病に反応するだけでなく、身体の加齢現象の軽減・防止・修復に繋がるのです。

加齢するにつれ皆様、肌の基礎体力が低下してきます。プラセンタ投与により抗酸化力、抗炎症力がつき、肌の基礎体力低下が改善されます。当院ではプラセンタ以外にも内服・肌治療薬(基礎化粧品的塗り薬)・レーザー・コラーゲン注射・イオン導入など様々な治療法を施せますが、これらは全てプラセンタの補助的療法と捕えております。美容内科という言葉をご存知ですか?切った貼ったでキレイにするのでなく、今ご説明したように内科的治療で美を追求し、老化を抑えていく医療のことです。主にプラセンタを中心とするアンチエイジング医療は、内面からその人を美しくするお手伝いを可能にするのです。

本来、医療の主体は医師でなく患者さんであると私は考えております。当院では多くの選択枝の中から、患者さんご自身にその療法を選んで頂いております。大切なご自分の体です。その治療方法もご自分の選択で決めるのが自然だと考えます。もちろん各治療法の懇切丁寧なご説明、またこうした療法がいいのではないかというアドバイス、納得のいくまでのご相談への対応もさせて頂きますが、最終的に決断をされるのは患者さんご自身です。主役は患者さんおひとりおひとりなのです。私は、昔のいわゆる赤ひげ先生のように、各患者さんの既往歴はもちろん、性格・家庭環境・現在抱えている悩みや生活習慣など様々な要素を正しく把握し、その方の生活の質と内容を重視した上で、患者さんが納得のいく治療を進めていく様、心がけております。医師の満足と患者さんの満足との一致こそが本当のQOLだと考えております。



記事の移動

前の記事  « わかばメディカルクリニック(東京都港区)
次の記事  こうじんクリニック(東京都渋谷区) »

プラセンタ注射研究所(プラセンタ総合情報)トップ

カスタム検索





ご利用に関して
本サイトに掲載されている情報は全て特定の品の効果効能を示すものではなく参考情報です。 掲載内容につきましては正しい情報のご提供に努めておりますが、万が一、誤った情報を発見された場合はご連絡頂ければ修正いたします。 掲載する情報に関して、事前に内容を確認し細心の注意を払っておりますがそれらの情報の正確性、最新性、有効性、安全性、合法性、道徳性等に関しましては、いかなる保証も行っておりません また、掲載されている写真・画像などはイメージです。 本サイトをご利用されることで発生するいかなる損害・損失・トラブル等に関して、理由・直接・間接を問わず、本サイトは一切の責任を負うものではありません。 本サイトからリンクされているサイトは、それぞれの運営者の責任によって運営されており、また、本サイトに掲載されている広告からリンクされているサイトは広告主の責任により運営されています。本サイトはこれらのサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、利用者が意図していない情報を含まないものであることなどを保証いたしません。 本サイトで紹介されている病院等と広告の関連はありません。また掲載されている情報については直接、各病院等へお問い合わせ・確認をお願いいたします。 本サイトを介したサイトの閲覧、ご利用は利用者の責任で行っていただきますようお願いいたします。

スポンサードリンク