プラセンタ注射研究所(プラセンタ総合情報) > プラセンタ注射が受けられるクリニック > 浅井クリニック(愛知県名古屋市)


浅井クリニック(愛知県名古屋市)

愛知県名古屋市中川区打中2-105
052-352-0021

http://www.asai-clinic.co.jp/


---------------------------------------
プラセンタ療法について
老化は自然界では避けられないことです。
この半世紀で人の寿命は飛躍的に延びましたが、不老長寿は依然として人類のかなわぬ夢のままです。
しかし、分子生物学、免疫学、遺伝子工学などに代表される科学の進歩は、老化のメカニズムを解明していくことによって、その秘密を徐々にではありますが、確実に明らかにしつつあるのです。
今日、「永遠の命」とまでは不可能としても、私達は若々しい長寿を楽しむことができるようになりました。

プラセンタは最も理想的な抗老化物質のライブラリー
プラセンタ(胎盤)は、 1個の受精卵からおよそ10ヶ月間で60~70兆個にまで細胞増殖させ、胎児を形成する臓器です。
しかし、胎盤自身が卵子から発生しているという事実はあまり知られてはいません。胎盤と胎児とは発生学的において種々の細胞増殖因子(Growth Factors)やサイトカイン(cytokines)を合成し分泌しているのです。従って、胎児細胞の成長に不可欠な細胞増殖因子やサイトカインは、臓器の中で唯一胎盤においてのみ全種同定することができるのです。
言い換えれば、胎盤はもっとも完全かつ肥沃な細胞増殖物質のライブラリー(Library)といえるでしょう。

細胞増殖因子やサイトカインの欠如が老化を引き起こす
生後も、乳幼児は、細胞増殖因子やサイトカインを旺盛に産生していますが、これは乳幼児がさらに継続的に成長し続けたり、後天的な免疫機能を獲得しなければならないからです。
しかし、人は成長し年をとると、この様な成長物質の生体にとっての必要性は急激に低下して、同時に体はこれらの物質の合成・分泌を停止します。
この生体におけるプロセス全体を称して「老化」と呼びます。
LAENNEC P.O.はこれらの抗老化物質は、生体内での各細胞系においてそのDNA合成を誘導することになるのです。

それらの因子を抽出したものがプラセンタです。
浅井クリニックでは、プラセンタ注射、プラセンタ内服、プラセンタ経皮導入という方法で施術しております。




記事の移動

前の記事  « 御徒町クリニック( 東京都台東区)
次の記事  ひふみ診療所(東京都中央区) »

プラセンタ注射研究所(プラセンタ総合情報)トップ

カスタム検索





ご利用に関して
本サイトに掲載されている情報は全て特定の品の効果効能を示すものではなく参考情報です。 掲載内容につきましては正しい情報のご提供に努めておりますが、万が一、誤った情報を発見された場合はご連絡頂ければ修正いたします。 掲載する情報に関して、事前に内容を確認し細心の注意を払っておりますがそれらの情報の正確性、最新性、有効性、安全性、合法性、道徳性等に関しましては、いかなる保証も行っておりません また、掲載されている写真・画像などはイメージです。 本サイトをご利用されることで発生するいかなる損害・損失・トラブル等に関して、理由・直接・間接を問わず、本サイトは一切の責任を負うものではありません。 本サイトからリンクされているサイトは、それぞれの運営者の責任によって運営されており、また、本サイトに掲載されている広告からリンクされているサイトは広告主の責任により運営されています。本サイトはこれらのサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、利用者が意図していない情報を含まないものであることなどを保証いたしません。 本サイトで紹介されている病院等と広告の関連はありません。また掲載されている情報については直接、各病院等へお問い合わせ・確認をお願いいたします。 本サイトを介したサイトの閲覧、ご利用は利用者の責任で行っていただきますようお願いいたします。

スポンサードリンク