プラセンタ注射研究所(プラセンタ総合情報) > プラセンタの美容利用 > 二キビ跡にも有効なプラセンタ


二キビ跡にも有効なプラセンタ

プラセンタは二キビ跡の補修にも有効です。

ニキビは悪化したり対処方法が悪いと、皮膚陥没などの跡を残してしまいます。

活性酸素による攻撃の対象は雑菌にとどまらず、周囲の組織にまで及ぶことがあり、それで、組織を破壊してしまうと陥没しニキビ跡として残ってしまうのです。

美肌づくりに害を与えている活性酸素は、皮膚を衰えさせて皮膚の老化現象となります。プラセンタに多く含まれているSAアミノ酸という成分が老化の原因となる物質の生成をブロックして、活性酸素を除去する働きがあることがわかってきました。

二キビ跡にも有効なプラセンタニキビ跡を残さないためには何といっても、ニキビの炎症を悪化させないことがポイントです。

ニキビの炎症が進むと、雑菌が繁殖するようになります。
通常、私たちの体はこれを排除しようとして免疫システムを働かせます。
この時免疫担当細胞が、強力な殺傷能力を持つ活性酸素で、雑菌を退治していきます。
雑菌と活性酸素が闘って、ニキビが赤く腫れ、雑菌と免疫細胞の死骸が膿としてあらわれます。
活性酸素による攻撃の対象は雑菌にとどまらず、周囲の皮膚組織にまで及んでしまうことがあります。
このように組織までも破壊してしまった結果がニキビ跡です。

プラセンタは、この炎症の抑制や、ニキビ跡の補修にもたいへん有効なことがわかっています。
プラセンタには、抗炎症作用や、過剰な活性酸素を除去する作用があります。
ニキビ跡を残さないように働くと同時に、肉芽(にくげ:傷が治る時にできる増殖力にすぐれた組織)の形成促進作用や、壊れた組織の修復を促進する傷創回復促進作用などにより、ニキビ跡の修復に効果的です。

プラセンタの修復効果は、二キビ跡のほかに、傷跡やヤケド跡にも作用することが認められています。
プラセンタは、皮膚科の医師にも高い評価を得ているのです。



記事の移動

前の記事  « ニキビの原因とプラセンタの有効な関係
次の記事  プラセンタは育毛養毛7大成分の一角 »

プラセンタ注射研究所(プラセンタ総合情報)トップ

カスタム検索





ご利用に関して
本サイトに掲載されている情報は全て特定の品の効果効能を示すものではなく参考情報です。 掲載内容につきましては正しい情報のご提供に努めておりますが、万が一、誤った情報を発見された場合はご連絡頂ければ修正いたします。 掲載する情報に関して、事前に内容を確認し細心の注意を払っておりますがそれらの情報の正確性、最新性、有効性、安全性、合法性、道徳性等に関しましては、いかなる保証も行っておりません また、掲載されている写真・画像などはイメージです。 本サイトをご利用されることで発生するいかなる損害・損失・トラブル等に関して、理由・直接・間接を問わず、本サイトは一切の責任を負うものではありません。 本サイトからリンクされているサイトは、それぞれの運営者の責任によって運営されており、また、本サイトに掲載されている広告からリンクされているサイトは広告主の責任により運営されています。本サイトはこれらのサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、利用者が意図していない情報を含まないものであることなどを保証いたしません。 本サイトで紹介されている病院等と広告の関連はありません。また掲載されている情報については直接、各病院等へお問い合わせ・確認をお願いいたします。 本サイトを介したサイトの閲覧、ご利用は利用者の責任で行っていただきますようお願いいたします。

スポンサードリンク