プラセンタ注射研究所(プラセンタ総合情報) > プラセンタ注射が受けられるクリニック > カリスクリニック(大阪市北区梅田)


カリスクリニック(大阪市北区梅田)

プラセンタ・プラセンタ注射
カリスクリニック
〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目4-37西梅田上島ビル4・5F

月~土(日祝休診)
メディカルエステ
脱毛 10:30~
    12:00 13:30~
    19:00
美容外科
形成外科 9:30~
    12:00 13:30~
    19:00

http://www.charis-clinic.com/
-----------------------------------------
プラセンタ療法

以前に化粧品に含まれていたプラセンタは豚などの動物由来のもので、今はその使用が禁止されています。また、「プラセンタ埋没」は厚生労働省の指導により現在は利用できなくなりました。
当院の「プラセンタ注射」で使用される注射薬は、有害なウイルス検査などをクリアした健康な日本人女性の胎盤から抽出された安全性の高いものです。注射薬には「メルスモン」と「ラエンネック」があります。メルスモンには局所麻酔剤が配合されているのでほとんど痛みがなく皮下注射できます。ラエンネックは筋肉注射か静脈内注射しますが、各種ビタミン剤と共に点滴注射としても人気があります。
プラセンタ注射は更年期障害の諸症状および慢性肝炎に適応がありますが、プラセンタのイオン導入によっても肌のくすみがとれ、美白効果が大いに期待できます。


料金表 メルスモン皮下注射 3,150
ラエンネック筋肉注射 3,150
ラエンネック・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6
ビタミンB,ビタミンB12・ビタミンC 点滴注射 7,350

Q1. プラセンタの副作用の話題を耳にしたのですが、そのメカニズムを簡単に教えてください…

A1. 本文にも記述していますが、現在「プラセンタ埋没法」は法律で規制されており、当 院が使用している「プラセンタ注射薬」はきわめて安全性の高いものですので、基本 的には副作用はないとお考えください。

Q2. アンチ・エイジングについて教えてください…

A2. 実年齢よりも若々しくありたいという希望に添った治療がアンチ・エイジングです。一般的に20才を過ぎる頃から "老化" が始まりますが、遺伝子支配による内因と生活環境などの外的刺激による外因により個人差が生じます。
当たり前の話にはなりますが、健康を保つことが老化の進行を遅らせるために最も大切です。そのためには「規則正しい生活習慣」「食生活」「運動」が不可欠なものになります。精神的なストレスを貯めない工夫も大切です。あまりに厳密な規則を作ってしまうと、そのことが逆にストレスを作ることにもなりかねませんので、自分でできる範囲で考えてください。夜更かしをせずに睡眠時間を確保するように心がけてください。
色々なサプリメントがありますが、やはり日常の食事で摂取することが理想的です。基本は繊維質やビタミンを含む野菜類を十分に摂取し、肉類や糖類を取り過ぎないのが原則です。現代人の食生活の傾向は、ファーストフードと過剰摂取の傾向があります。以前の日本食に見られるようなスローフードを顧みる、そして摂取量に注意してください。
また、紫外線による肌の細胞損傷を防ぐことことも重要です。地球のオゾン層の破壊により地表にとどく紫外線量は増えており、皮膚や眼球への傷害を起こします。日焼け止めクリームを塗る、サングラスをかけるなどが不可欠です。また、加齢とともに全身の代謝が悪くなり肌が乾燥してしまいますので、眠る前に保湿剤を使いましょう。
当院ではスクワランオイル50%のベース薬剤に "1%高濃度CoQ10" を加え、ナイトクリームとして処方しています。CoQ10のすぐれた抗酸化作用は医学的に証明されており、 "1%高濃度 "はドクター処方だけに許された数値で、一般市販化粧品には認められていません。



記事の移動

前の記事  « 京医院(大阪市北区)
次の記事  サロンドエスポワール(大阪市天王寺区悲田院町) »

プラセンタ注射研究所(プラセンタ総合情報)トップ

カスタム検索





ご利用に関して
本サイトに掲載されている情報は全て特定の品の効果効能を示すものではなく参考情報です。 掲載内容につきましては正しい情報のご提供に努めておりますが、万が一、誤った情報を発見された場合はご連絡頂ければ修正いたします。 掲載する情報に関して、事前に内容を確認し細心の注意を払っておりますがそれらの情報の正確性、最新性、有効性、安全性、合法性、道徳性等に関しましては、いかなる保証も行っておりません また、掲載されている写真・画像などはイメージです。 本サイトをご利用されることで発生するいかなる損害・損失・トラブル等に関して、理由・直接・間接を問わず、本サイトは一切の責任を負うものではありません。 本サイトからリンクされているサイトは、それぞれの運営者の責任によって運営されており、また、本サイトに掲載されている広告からリンクされているサイトは広告主の責任により運営されています。本サイトはこれらのサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、利用者が意図していない情報を含まないものであることなどを保証いたしません。 本サイトで紹介されている病院等と広告の関連はありません。また掲載されている情報については直接、各病院等へお問い合わせ・確認をお願いいたします。 本サイトを介したサイトの閲覧、ご利用は利用者の責任で行っていただきますようお願いいたします。

スポンサードリンク